面接の際、面接官から様々な質問を投げかけられますが、いったいのなんの意図があって質問しているのか?面接官は何を見極めているのか?気になる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は面接官がよくする質問の解説をいたします。

 

1自己紹介をお願いします

 面接の際必ずといっていいほど初めに投げかけられるのがこの言葉。突然求められてうまく話をまとめられず、あれもこれおと欲張るあまり何が言いたいのか分からない、なんてことがよくあります。

 

 面接官は、あなたがしっかりと自分を理解している人物かを見極めています。自己紹介は2〜3分程度にまとめ、あなたの経験やスキルを具体的な数字を交えつつ伝えましょう。

 

2あなたにとって仕事とは?

 これもしばしば耳にする質問ですが、ここで面接官はあなたの仕事へ姿勢・積極性を見極めています。お金のために仕事をしている方も多いでしょうが、そのまま伝えては仕方なく仕事をしているという印象を与えてしまいます。

 

 あなたが仕事において成し遂げたいことは何か?何を得たいか?これらを中心にまとめることで面接官に好印象を与えられます。

 

 いかがですか?今回は面接の際に必ず聞かれるであろう質問の解説をしましたが、どんな質問もしっかりと対応できるよう前準備は非常に大切です。


このページの先頭へ戻る